main_rw_top_b.png

ランニングドクター®とは

 ランニングドクター®とは、NPO法人日本医師ジョガーズ連盟(JMJA)に所属するランニングを愛好する医師あるいは歯科医師に対する呼称で、JMJAにより商標登録されています。ランニングドクター®は各種ランニングイベントに一般ランナーとともに参加し、コース内から医療監視を行い、万が一ランナーの健康上重大な事象に遭遇した場合は、自らのレースを中断あるいは中止してその初期対応に当たります。

ランニングドクター®の活動の様子はheader_logo_win_2015.pngのコラムで紹介されています。

商標登録

 「ランニングドクター®」という名称は、当連盟により2011年4月8日付けで商標登録(登録第5405180号)されています。

商標登録.png

認定制度

 JMJA会員のうち、①走力、②緊急時の初期対応能力、③医療支援走経験のいずれの項目も一定の基準を満たしているランニングドクター®を「JMJA認定ランニングドクター®」とする認定制度 (4年毎に更新が必要) を設け、2017年5月11日現在、82名 (うち女性8名) の会員が認定されています。

認定基準

 1) 60歳未満の者は新規申請時あるいは更新時点で、過去4年間のフルマラソンのベストタイムがネットで5時間以内であること。60歳以上の者は新規申請時あるいは更新時点で、フルマラソン5時間30分以内あるいはハーフマラソン2時間30分以内でも可とする。70歳以上の更新者に限り走力の基準は問わない。
 2) 新規申請時あるいは更新時点で、AHAガイドライン準拠BLSヘルスケアプロバイダーコースあるいはそれに準ずるコースを修了し、有効期限内の証明書を所持していること。ただし、上述したコースのインストラクター等の資格を有するものはこの限りではない。
 3) 新規申請時あるいは更新時点で、JMJAが関与する公式医療支援大会において、過去4年以内に合計10ポイント以上のランニングドクター®としての活動実績があること。
 42.195km以上の距離 (東京マラソンを含む) の医療支援:2ポイント
 42.195km未満の距離の医療支援:1ポイント

main_rw_bot_b.png

最終更新日 2017-09-08