main_rw_top_b.png

入会案内請求、医療支援依頼等のご連絡はこちらからお願いします。

ご連絡いただく際は、必ず以下の注意事項をご確認ください。

<入会をお考えの方へ>
 日医ジョガーズへの入会資格は、①医師または歯科医師であることと②走る習慣があることです。入会案内をご請求される際には、問い合わせフォームの「勤務先」と「診療科」欄も必ずご記入ください。ご記入いただけない場合は、後日こちらから確認の連絡をさせていただくことになります。
 また、入会の際には日医ジョガーズ会員による推薦が必要となります。会の活動内容についての詳細は、推薦者からお聞きいただくことをお勧めいたします。知り合いに日医ジョガーズ会員がおられない場合は、公式医療支援大会等で活動しているランニングドクター等にお声掛けください。


<日医ジョガーズに医療支援をご依頼の大会関係者様へ>
 近年、当連盟への医療支援のご依頼が多方面から寄せられるようになってきております。ご存知の通り、当連盟はあくまでもランニングを愛好している現役の医師および歯科医師の団体です。そのため、人材の確保、開催地の立地条件などいろいろな問題のため、正式な医療支援のご依頼をお断りする場合がありますことをご了承下さい。以下に当連盟が公式に医療支援をお引き受けする際の最低限の条件を記しますので、ご参照願います。
 1. 基本的な医療体制が大会側で整備されていること。
 2. その医療体制の中で、我々はあくまでも補助的な役割を担うこと。
 3. スタートからゴールまでランナーとして参加できること。
  (走行中に緊急事態に遭遇した場合には自らのレースを中断して初期対応を行います。)
 当連盟によるランニングドクターの活動は、医療支援の質を保つことを考慮し、原則としてロードのフルマラソンまでの距離の大会に限らせていただいております。特に、山岳レースやトレイルレースでのランニングドクターの依頼はお引き受けできません。また、救護所待機の医師の派遣も行っておりません。なお、当連盟の会員は、プライベートで大会に参加する際にも日医ジョガーズのウエアで走ることが多く、緊急事態に直面した際には積極的に救急処置に協力しています。

main_rw_bot_b.png

最終更新日 2018-11-23